翻訳

Methodological Expectations of Cochrane Intervention Reviews (MECIR) 

介入研究のレビューに関して、コクランハンドブックのエッセンスを詰め込んだ標準手順書であるMECIRの日本語訳です。コクランレビュー以外の系統的レビューの方法論を学ぶ上でもお役立ていただけるかと思います。

 

書籍「治療を検査する」の日本語訳が無料公開されました 

『治療を検査する(日本語版)』の書籍pdfが無料公開されました。本書は、世界中のたくさんの言語に翻訳されてきた書籍である「Testing Treatments」の日本語訳版です。治療の効果や有益性の検証や、その方法としての系統的レビューの重要性を、具体的な過去の悲劇を挙げ解説しています。EBMの啓発ツールとして多くの人に読まれてきた本書ですので、ぜひご一読ください。

 

コクランレビューの日本語訳

コクランレビューを日本語訳し、より広く最善のエビデンスを知っていただく翻訳事業はコクランジャパンの柱の1つです。コクランレビューの版権に関しては、コクラン本部とWiley社の契約があり、その上でコクランジャパンが翻訳活動を行っています。医療関係者だけでなく、患者様やそのご関係者、政策に関わっている方を含めてお役立ていただけることを期待しております。 

 

2020年翻訳ボランティアの貢献度トップ5を表彰します。ご支援をありがとうございました。

 

コクランレビューの翻訳にご協力ください

コクランジャパンでは、コクランレビューのサマリー(約700-800語程度)を翻訳し、より広く最新のエビデンスを知っていただくための活動をしております。

この活動はボランティアの方々に支えられておりまして、まだ多くのコクランレビューが未翻訳のままとなっています。

翻訳者としてご協力いただける方、あるいは翻訳プロジェクトの支援をご検討いただける方は、こちらよりお申し込みください。